スタッフブログ

DIYしてみませんか?

こんにちは、アクティホームです。

先日、門真にあるPanasonicの本社へ研修で伺いました。

内装ドアや、収納棚などの建材等の研修だったのですが、すごくオシャレな内装ドアを発見しました。

クラフトレーベル ブルーグレーオーク柄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのドアは、木本来の美しい木目を再現して木の心地良さを楽しめるPanasonic “クラフトレーベル” という商品です。

最近は、手作りで味を出したりビンテージ物みたいな雰囲気の色味なども人気ですよね。

そんな雰囲気のドア色や素材がそろっています。

クラフトレーベル 色種類

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色合いがすごくオシャレですよね、先ほどの写真の色は”ブルーグレーオーク柄”です。

しかもこちらのドアは、組み込めるガラスや取っ手までオシャレに出来ちゃいます。

クラフトレーベル 取っ手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラフトレーベル ガラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラスや取っ手を変えるだけで、雰囲気が変わりますよね。

ベリティス ドア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも研修センターのドアです。

ガラスは”レイン熱処理ガラス”という加工をされています。

雨だれをイメージしていますが、自然でオシャレです。さらに向こう側も見えにくいのでドアにぴったりですよね。

 

一番最初のドアの形状とは違って、中央にガラスを組み込んだものとなっておりますが、

ドア種類だけでもこれだけ選ぶことが出来ます。

クラフトレーベル ドア 形

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてなんと、ドアにサインプレートやアクセサリーで飾り付けまで出来ます。

クラフトレーベル プレート取り付け

 

 

 

 

 

 

 

色味や形状、ガラス・取っ手やプレートなど、これだけの種類から組み合わせ自由ですので、自分の好みにカスタマイズできますね。

 

もちろん、強度や汚れにくさにもしっかり対応しています。

ベリティス 強度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研修センターで、他社の建材との比較を見せてもらいました。

油性マジックも布でこするとキレイに消えました。

驚いたのは、Panasonicと他社の建材をそれぞれ10円玉で強く傷つけてみると、

他社の表面には大きな傷が付いていましたが、Panasonicの建材の表面には傷が付きませんでした!

傷にも、汚れにも強い万能な建材を使用したドアです。

 

そして、最近DIYが流行りましたがご自分で何か作成した・してみたい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

なんと、Panasonic ベリティス クラフトレーベルの“ワイルドオーク柄”はドアが自分好みの色に塗れちゃいます

もちろん、そのままでもドア表面の色合いがオシャレな柄ですが、自分で塗れるとなるとDIYしたくなりますね。

クラフトレーベル 塗装用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラグビーの稲垣啓太選手が実際に、クラフトレーベルをDIYしています。

こちらの動画をご覧ください。

 

”笑顔を見せない”と有名な稲垣選手ですが、楽しそうに塗っておられますね☺

クラック塗料(ヒビ割れしたようなよりアンティーク感を出すことの出来る塗料)を使って、かっこ良いドアに仕上がっております。

鉄の感じを再現できる錆エイジング塗料などで重ねていくことも可能です。

 

中々既存の商品で好みの色が無い~という方や、

自分で塗装したりアクセサリーで飾ったりしてオリジナルのドアを作ってみたい~という方にものすごくおススメです!

 

クラフトレーベル 塗る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シートの表面に塗装対応の特殊な加工がされております。

簡単に手作り感を出せ、市販の塗料で素人の方でも塗れます。

クラフトレーベル 塗り方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重ね塗りも可能なので、どんどん自分好みのドアがつくれます。

 

研修センターのドアはこんな感じでした。

裏表で、塗装する前と塗装した後のドアを設置しているのですが、

左の写真は塗装前の面で、右の写真が塗装された面です。

クラフトレーベル 塗装前

クラフトレーベル 塗装後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表面の、この何とも言えない質感が素敵ですよね。

 

色のイメージが難しそう、、、という方も大丈夫です。

ドア塗装の事例や、カラーコーディネートが出来でイメージを作ることも出来ますよ。

 

クラフトレーベル:Panasonic公式事例

https://sumai.panasonic.jp/interior/craftlabel/concept/

 

クラフトレーベル オシャレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラフトレーベル 事例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁紙との色合いを考えるだけで、ワクワクしてきます。

イメージが湧きにくい~という方、まずは、カラーコーディネートでイメージを膨らませてみましょう。

 

https://sumai.panasonic.jp/coordination/door_simulator/

 

お気に入りの家具などに合わせて塗装するのも良いですよね。

オシャレなカフェのようなお部屋にしたい方・自分オリジナルのドアを作りたい

是非、Panasonic ベリティス ”クラフトレーベル” チェックしてみてください。

ご相談はこちらから
0120-376-406 0120-376-406
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る