スタッフブログ

ユニットバスの平均寿命は何年?

こんにちは、アクティホームです!

「お風呂が古くなって、だんだん汚れも取れにくくなってきたな…」
新築から年月が経ち、そんなふうに考えていらっしゃる方も多いかもしれません。

使い方や機種によってさまざまですが、一般的にユニットバスの寿命は20年程度と言われています。

「あとどれくらいでリフォームが必要かな?」と思われた際には、一つの目安にしてみてください。

Before

 After

また、お風呂のリフォームを行う際には、ぜひ検討していただきたいことがあります。
それは、お風呂に隣接した洗面脱衣室も一緒にリフォームするかどうか、ということです。

なぜなら、お風呂を変えれば、お風呂の入り口の扉も変わり、洗面脱衣室の床や壁にも影響するからです。

リフォーム前と後とで、ドア枠の大きさがまったく同じであればいいのですが、そうでないケースがほとんど。
そうなると、少なくとも浴室に面した壁のクロスは張り替えが必要となりますし、「一部でも全体でもそこまでコストが変わらないなら…」と、洗面脱衣室全体のクロス張り替えを希望される方も多くいらっしゃいます。

さらに、新築から一度もリフォームしていなければ、洗面化粧台もお風呂と同じ年数が経っていることに。
いずれにしても近いうちに交換しなければならなくなるなら、いっそのこと洗面化粧台も一緒に交換しておこうか、という判断をされる方も多いです。

ついでに収納を追加したり、天井に室内物干しユニットを設置したりして、さらに便利で快適な空間へとリフォームするのもいいですね^^

同じ会社が同時に工事をすることで人件費も削減できるため、まとめてリフォームをしたほうがお得なケースも多々あります。
ぜひ検討してみてくださいね!

豊中市近辺にお住まいのみなさま、リフォームをお考えの際は、ぜひお気軽にご相談ください(^^♪

ページトップへ戻る