スタッフブログ

もう、寒さを我慢しない!冬にやっておきたいリフォームとは

こんにちは、アクティホームです!

暖房をつけていても寒い。
部屋がなかなか暖まらない。
暖房を止めるとすぐ寒くなる。

このようなお悩みはありませんか?

部屋が寒くなる大きな原因の一つは「窓」。
断熱性の低い窓の場合、せっかく暖めた空気も窓から外に出てしまい、部屋を暖かく保つことが難しくなってしまうのです。

また、築年数の古い戸建て住宅には、断熱材が施工されていないケースもしばしば。
これも、家が寒い原因の一つです。

家の寒さは、健康に影響するという研究結果も報告されています。
比較的簡単な方法で家を暖かくすることも可能ですので、ただ我慢するのではなく、今年の冬はぜひ、本格的な寒さ対策を検討していただきたいと思います。

まずは、窓のリフォームです。
窓がシングルガラスの場合は、ペアガラスにするだけでも効果があります。
ペアガラスに交換するリフォームなら、丸1日かかりません。

または、既存の窓の内側にもう一つ内窓をつけて、二重窓にする方法も効果的です。
同じく、工事には1日あれば充分。
マンションでも、内窓をつけるリフォームなどは可能です。

窓リフォームに関しては補助金も用意されていますので、ぜひこの機会に検討してみてください。

▽先進的窓リノベ2024事業
https://window-renovation2024.env.go.jp/

壁や床、天井などに断熱材を施工する方法も寒さ対策として有効ですが、窓のリフォームに比べると大がかりなものになります。

その代わりに、既存の床の上に断熱性の高い床材を施工するなど、比較的簡単なリフォームで寒さ対策を行うことも可能です。

ご家庭の状況にあわせたご提案をいたしますので、豊中市近辺にお住まいのみなさま、ぜひ一度、アクティホームにお気軽にご相談ください^^

ページトップへ戻る